ピアノ教室 羽村市

ご案内

ご案内

幼い子供さんはみな音楽が大好きです。
4歳-6歳は音感リズム感がいちばん身につきやすい時期です。音楽のレッスンは情操とともに知能の発達をも促します。
 
文字を読むのと同じように楽譜が読めたらいいですね。
5歳~8歳は文字も音符も覚えるのが楽しくてたまらない時期です。それを過ぎても出来ないことはありませんが、楽しく覚えられたほうがいいですよね。
それを過ぎても出来ないことはありませんが、楽しく覚えられたほうがいいですよね。
 
ピアノが楽に弾けたら楽しいですね。
8歳~12歳は手がぐんぐん成長します。成長期に正しいテクニックを訓練すると、ピアノを弾きやすい骨絡と筋肉をそなえた手になってい含ます。間違った訓練をして手を壊さないように気をつげましょう。
 
気持ちが不安になった時、ピアノを弾いて落ち着くことができるとほっとしますよね。
思春期、青春期は感情が大きく揺れ動きます。思い切り自分をぶつけて表現できる手段を持っていると、人としての道を踏み外しにくくなるかもしれません。
 
人生にはつらい時期もあります。避けられない分かれなど、心をかき乱される出来事がつきものですね。
働き盛りの年頃でも、ピアノを弾くことで精神を安定させ、次の日のエネルギーを補充することができます。
 
定年退職後、子供の独立などで忙しい日々から時間と心のゆとりができた時、昔やりたくてもできなかった、または続けられなかった「ピアノの練習」を開始したり再開するのはいかがでしょうか?
趣味の世界を通じて、知的好奇心を深めたり、同好の仲間を求めたりできるのみならず、音楽のもらたす癒しと解放の働きを実感でできるかもしれません。
 

発表会・コンクール・検定など

教室主催の発表会は1年半から2年間隔で開催しています。最近では2013年4月、羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ」小ホールでした。参加は強制ではありませんが、レッスンを始めて6カ月以上経過した生徒さんにとってはレッスンの一部として非常に有効です。
 
PTNA(全国ピアノ指導者協会)のコンペティション・検定・ピアノステップは指導者割引で参加できます。申込情報や課題曲についても随時お知らせします。その他国立支部主催のコンサートや公開レッスン情報などにも参加できることがあります。
 
世界に通用する音楽検定、英国王立音楽検定(ABRSM)の希望者には指導と申込取次ぎをいたします。